さよなら「小豆島の家」

昨年おこなわれた瀬戸内国際芸術祭の小豆島でのシンボル的な存在だった王文志さんの「小豆島の家」が老朽化のため取り壊されました。その最後の様子を紹介します。

画像
4月3日最後の一般公開の日の姿です。


画像
竹の通路です。




画像
完成したときは竹も千枚田も緑が濃かったです。


画像
半壊の4月10日の様子です。


画像
4月10日の夕暮れです。


画像
4月16日、ついに更地です。でも思い出は皆の心に残っているでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック