瀬戸内国際芸術祭2010作品集-15

10月30日台風が四国沖を通過した後の午後、豊島を訪れました。
そのときの写真を何回かに分けて紹介します。

藤浩志さん作「藤島八十郎の家」
屋敷の隅々までこだわりのある品が並んでいて じっくりと見て歩きたい家でした。
写真も多く撮ったのでここでも多めに掲載します。
またここは芸術祭終了後も残るようです。

画像
家の入り口


画像
たばこの乾燥小屋は豊島タワーと名付けられていました。中の階段です。


画像
海側の眺め、正面が小豆島です。


画像
山側と庭の眺めです。


画像
懐かしさのある台所


画像
二階から一階を眺める


画像
二階のテントで寝ているという設定だそうです


画像
恐竜がならぶ電気の傘


画像
あちこちで紹介されている怪獣の塔


画像
この人がデザインしたという家浦港にある店の看板

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック