霊場の桜・2021(4)

霊場の桜、最後は第76番金剛寺から第83番本地堂です。 第76番 金剛寺 「駒繋」 花期は染井吉野のおよそ一週間後 第78番 雲胡庵 「菊桜」 花期は染井吉野のおよそ半月後 第79番 薬師庵 「関山」 花期は染井吉野のおよそ半月後 第80番 観音寺 「衣笠」 花期は染井吉野のおよそ一週間後 …
コメント:0

続きを読むread more

霊場の桜・2021(3)

霊場の桜3回目は第62番大乗殿から第75番大聖寺まで。 第62番 大乗殿 「麒麟」 花期は染井吉野の少し後 第63番 蓮華庵 「墨染」 花期は染井吉野の少し後 第64番札所 松風庵 「有明」 花期は染井吉野の少し後 第65番 光明庵 「子福桜」 花期は11月から2月頃 第66番 等空庵 …
コメント:0

続きを読むread more

霊場の桜・2021(2)

霊場の桜2回目は第31番誓願寺から第59番甘露庵です。 第31番 誓願寺 「千秋」 花期は染井吉野の少し後 第32番 愛染寺 「花染」 花期は染井吉野のおよそ半月後 第38番 光明寺 「修善寺寒桜」 花期は3月初めから中旬 第41番 佛谷山 「八重曙」 花期は染井吉野のおよそ半月後 第4…
コメント:0

続きを読むread more

霊場の桜・2021(1)

30年ほど前に小豆島八十八カ所霊場に故片山氏が主導して種類の異なる桜が植えられました。 その後、次第に数が減りましたが桜を守る会が発足して保全活動をおこなっています。 今年はイベントも少ないので、以前に関係者がSNSで公表していたリストを元にまわってみました。 雨の日も多く満開の時期に撮影できなかった桜も多いですが数回に分けて紹介…
コメント:0

続きを読むread more

自衛艦「あき」と練習船「海王丸」

今年1月に進水し来年3月に就役予定の海上自衛隊の音響測定艦「あき」が小豆島周辺でテスト航海して夜は内海湾に停泊していたので早朝に撮影してみました。撮影は午前7時過ぎでしたが、もう動き始めていました。 海王丸とともに 斜め後方から 夕暮れの海王丸
コメント:0

続きを読むread more

「からかい上手の高木さん」車

ちょっと遅くなりましたが、アニメ化もされたコミック「からかい上手の高木さん」をモチーフにしたいわゆる痛車を見かけたので紹介します。もちろん所有者の了解も得て撮影しています。県外の人ですが、小豆島を愛してたびたび島に来られている好青年でした。なおアニメは原作者山本崇一朗氏の出身地である小豆島の土庄町を舞台に描かれています。 …
コメント:0

続きを読むread more

ワイズ彗星と段山からの夜景

ワイズ彗星が夕暮れ後の北西の空に見られると言うことで7月17日に見に行ってきました。 肉眼ではよくわからないものの撮影すると写っていました。上の写真では右上の隅です。(クリックして拡大してください。) 左下は小豆島大観音と岡山市街地の灯りです。 彗星が雲に隠れたので眼下に見える小豆島町池田地区から土庄町方面の夜景を…
コメント:0

続きを読むread more

初夏のミサゴ

先月、ミサゴのことを教えてもらった縁で動物写真で有名な中塚正春氏の撮影場所に連れて行ってもらいました。 2時間ほど待って巣で待つメスにエサを持ってくるオスのミサゴを撮影できましたので紹介します。 オスが近づくと場所を空けて呼びかけます。 エサを持ってきました。 数分後、オスはゴミを…
コメント:0

続きを読むread more

池田大池の水鳥

冬になると小豆島町の池田大池に多数の鳥が浮かんでいるのを見かけます。 以前から気になっていましたが昨日の午前11時頃にやっと撮影しました。 でもちょうどみんな休憩中だったようです。 鳥は詳しくないですが図鑑を見るとホシハジロという名前で鴨の仲間のようです。
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの月光観音

前回「月光観音に再チャレンジ」の写真では観音像がわかりにくいという声がありましたので、もう一度撮影と思ってましたが、タイミングが合わず10年たってしまいました。でも今朝の月の位置がベストだったので思い切って1番札所洞雲山へ撮りに行きましたので紹介します。このときの月の位置は高松市基準で高度49°、方位266°でした。興味のある方は月の位…
コメント:0

続きを読むread more

「小豆島の恋」ライトアップ

小豆島町中山地区に展示されている瀬戸内国際芸術祭・王文志さんの作品「小豆島の恋」は夜間ライトアップされていますので県道からもよく見えます。春会期に近くに寄って撮ってきましたので遅くなりましたが紹介します。なお作品内には入れません。
コメント:0

続きを読むread more